夏のテーマパーク・遊園地のおすすめコーデを紹介!

 

テーマパークや遊園地に遊びに行くなら、おしゃれに決めたい!

でも夏は暑いし、テーマパーク内ではたくさん歩くので、普段のお出かけコーデと同じで良いのか迷う人もいるのではないでしょうか。

この記事では、夏のテーマパークコーデに必要なアイテムと、具体的なコーデ例を紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

夏のテーマパークコーデに必要なアイテム

まずは、夏のテーマパークコーデに必要なアイテムを紹介します。
おしゃれに、快適にテーマパークを楽しむために、以下のアイテムを取り入れてみましょう。

スニーカー

テーマパークではたくさん歩くので、ハイヒールや華奢なサンダルよりも、歩きやすい靴がおすすめです。
歩きやすい靴としては、スニーカーが定番と言えるでしょう。
きちんと足のサイズや形に合うスニーカーを選ぶと、より歩きやすく疲れにくいですよ。


涼しさ重視でどうしてもサンダルを選びたいという人は、スポーツサンダルやかかとがフラットなものがおすすめです。

カーディガン

夏のテーマパークは当然暑いですが、その分屋内は冷房が強く効いていることもあります。
また、きつい日差しのなかアトラクションに並ぶこともあるので、日焼けが気になる人もいるでしょう。
そこで、夏のテーマパークコーデにはカーディガンを取り入れるのがおすすめです。

薄手のカーディガンなら、暑いときはしまって、寒いときや日差しがきついときにさっと羽織れますよ。

帽子

テーマパークではキャラクターのカチューシャをつける人も多いですよね。
しかし移動中の暑さや日差しに対策するには、帽子を被るのがおすすめです。
スポーティ・ボーイッシュなコーデならキャップやバケハ。

ガーリー・カジュアルなコーデならつばが広めの麦わら帽子やカンカン帽などがぴったりでしょう。

涼しげ素材のバッグ

夏のテーマパークコーデには、クリアバッグやカゴバッグなどがおすすめです。
いつものトートバッグやリュックも良いですが、テーマパークコーデに合わせて涼しげな素材のバッグを選んでみてください。


夏のテーマパークコーデ

ここからは、夏のテーマパークにおすすめのコーデを具体的に紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

涼しげトップス×パンツ

色・デザインともに涼しげなトップスに、トレンドの白パンツ。
足元は歩きやすいスニーカーで夏のテーマパークにぴったりなコーデです。
コーデのカラーは遊びに行くテーマパークのキャラクターを意識していて、遊び心も素敵!

半袖トップス×スカート

ガーリーなテーマパークコーデには、スカートを選ぶのもおすすめです。
ミニスカートなら可愛く元気な印象に、ロングスカートなら大人っぽい印象になるでしょう。
ピンクと白のように、色使いもキュートにすれば可愛いテーマパークコーデの完成です!

ノースリーブトップス×カーディガン

トップスはノースリーブ、ボトムスはショートパンツととても涼しげで、夏のテーマパークにぴったりのコーデです。
カーディガンもコーデに取り入れることで、冷えにも対処しやすく、快適にテーマパークを楽しめるでしょう。

シースルートップス×ショートパンツ

シースルー素材を使ったトップスは、涼しげでおしゃれな印象になります。
夏のテーマパークコーデにぴったりですよね。
カチューシャの色と、トップスのロゴの色を合わせているのもポイントです!

キャラクターを意識したコーデ

遊びに行くテーマパークのキャラクターを意識したコーデにするのもおすすめです。
さりげなく取り入れるのも良いですが、色や柄でがっつりとキャラクターを表現するのも素敵ですよ。

友達とおそろコーデ

テーマパークに行くなら、友達とおそろいのコーデにするのもおすすめです。
制服で学校に行っている人なら、制服でそろえるのも可愛いですよ。

ワンピースコーデ

ここまではパンツスタイルのテーマパークコーデが多く登場しましたが、夏はワンピースも涼やかでおすすめです。

カジュアルなシャツワンピースや、Tシャツワンピならスニーカーにも合わせやすいですよね。
ガーリーなワンピースも、靴下やスニーカーの色をやわらかいものにすることで統一感のあるコーデを目指せますよ。

夏のテーマパークにおすすめの髪型

テーマパークにこだわりのコーデで行くなら、髪型もおしゃれに決めたいですよね。

夏のテーマパークは汗をかきますし、アトラクションやショーの演出で水をかぶることもあるので、きっちりとまとめて行くのがおすすめです。

  • ポニーテール
  • お団子
  • 三つ編み

などが、濡れても崩れにくくておすすめですよ。
髪が短くて結びにくい人や、長い髪をおろしておきたい人は、スタイリング剤などを使って崩れない工夫をすると良いでしょう。

以下の記事では、水に濡れても崩れにくい髪型や、ヘアアレンジのコツなどを紹介しています。
ぜひ参考にしてみてください。

雨の日の髪型どうする?小学生におすすめのヘアアレンジを紹介!

 

夏のテーマパークにおすすめの持ち物

夏のテーマパークを楽しむなら、コーデだけでなく持ち物にもこだわりましょう。

汗拭きシートや小型扇風機といったアイテムがあれば涼しく過ごすことができます。
服に汗じみができにくくなるので、持っていくと良いですよ。

\クーポン&P5倍で2356円/【楽天1位】LOMAYA 1台4役 多機能扇風機 4800mAh 大容量 首掛け 腰掛け 手持ち 卓上 ハンズフリー 扇風機 14時間稼動 羽なし 軽量 充電式 首掛け扇風機 3段階風量調節 静音 広口送風 携帯扇風機 アウトドア おすすめ

このほかにも、

  • 前髪直しアイテム
  • 除菌シート
  • 携帯充電器

などを持っていくと、テーマパークを思い切り楽しめるでしょう。


夏のテーマパークをおしゃれなコーデで楽しもう!

今回は、夏のテーマパークにおすすめのコーデを紹介しました。
具体的な服装も紹介したので、コーデに悩んだら参考にしてみてくださいね。

こんな記事も読まれています