サマーネイルのおすすめデザイン!ハンド・フットどちらも可愛く決めよう

夏になると、季節感を取り入れたネイルにしたくなりますよね。
夏休みがあるので、普段はネイルをしない小中学生、高校生も、可愛い爪にしたくなるのではないでしょうか。

この記事では、サマーネイルのおすすめカラーをはじめ、さまざまなデザインのアイディアを紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

サマーネイルにおすすめのカラー・トレンドカラーは?

まず、サマーネイルにぴったりのカラー、2023年夏のトレンドカラーを紹介します。
ネイルのデザインに悩む人は、まず色を決めてみるのはいかがでしょうか。

ブルー

サマーネイルの定番カラーとしては、ブルーが挙げられます。

  • 深い海を思わせる濃い青
  • 波打ち際のような淡い水色
  • 爽やかなターコイズブルー

などが人気ですよ。
貝や魚、錨といった海に関するパーツと組み合わせれば、夏らしいマリンネイルになるでしょう。


イエロー・オレンジ

イエローやオレンジといった元気なカラーも、サマーネイルの定番カラーです。

ビビッドなイエローや果物のようなオレンジのネイルは元気な印象に、レモンイエローや淡いオレンジは優しく大人可愛いネイルにぴったりでしょう。


サマーネイルには、緑もおすすめです。

エメラルドグリーンは、マリンネイルにもぴったりでしょう。
また、ミントグリーンは大人可愛いシンプルなネイルに、ネオンのようなビビッドなグリーンは元気なサマーネイルになりますよ。

ベージュ

ベージュは、2023年の春〜夏のトレンドネイルカラーに挙げられます。
デザイン次第でガーリーにも、大人可愛い印象にもなりますよ。

またヌーディであまり主張が激しすぎず、ネイルに挑戦したいけど派手になるのが心配な人にもおすすめです。

ピンク

ピンクも、サマーネイルの人気カラーとなっています。

特にシアーピンクやピンクベージュなどの淡く優しい色はトレンドです。
上品で可愛いサマーネイルにしたい人にぴったりでしょう。

【期間限定クーポン配布中】くすみピンク OPI オーピーアイ NL-U23 Edinburgherand Tatties Creme エディンバーラー アンド タティーズ opi ネイル ネイルカラー ネイルポリッシュ マニキュア ピンク ベージュ 秋カラー 冬カラー スモーキー

おすすめのサマーネイルデザイン

ここからは、サマーネイルにおすすめのデザインを紹介します。
ハンド・フット両方に使えるデザインが登場するので、参考にしてみてくださいね。

ワンカラーネイル

ワンカラーネイル

シンプルなサマーネイルにしたい人には、ワンカラーネイルがおすすめです。
夏らしいブルーや緑、イエロー、トレンドのベージュなどの色のワンカラーネイルは、夏コーデとの相性もばっちりでしょう。
ワンカラーネイルはセルフでもできるので、自分で好きなカラーをいろいろと試せるのもメリットでしょう。

マリンネイル

マリンネイル

サマーネイルのデザインとしては、海をイメージさせるマリンネイルも素敵ですよ。
貝殻やヒトデ、パールといった海らしいパーツをネイルデザインに取り入れてみましょう。

また、海の底の光の揺らぎを描いたり、貝殻のような凹凸をつけたネイルデザインもおすすめです。

ひまわりネイル

ひまわりネイル

夏の花といえば、ひまわりを思い浮かべる人が多いですよね。
そこで、サマーネイルのデザインにもひまわりを取り入れてみてはいかがでしょうか。
黄色いひまわりは、元気で華やかなイメージを演出してくれるでしょう。

ワンホンネイル

ワンホンネイル

ワンホンネイルとは、中国発祥のおしゃれなネイルデザインの一つです。
透明感のあるカラーとちゅるんとした質感が特徴で、淡い水色やピンクのワンホンネイルはサマーネイルのデザインとして人気ですよ。
キラキラのパーツとの相性も良く、手元を華やかに見せてくれるでしょう。

グラデーションネイル

グラデーションネイル

サマーネイルのデザインとしては、青や水色、エメラルドグリーン、淡い紫などの爽やかな色を使ったグラデーションネイルもおすすめです。
ビビッドな黄色やピンクなどを取り入れれば、派手で元気なグラデーションネイルにもできますよ。

果物ネイル

果物ネイル

オレンジやレモン、スイカ、パイナップルなど、夏の果物を取り入れたデザインのサマーネイルも人気ですよ。
セルフで果物を描くのは難しいかもしれませんが、ネイルパーツを使えば簡単に可愛いサマーネイルになるでしょう。

マグネットネイル

マグネットネイル

マグネットネイルとは、鉄粉が入ったジェルやネイルポリッシュと磁石が反応を起こし、美しい輝きを楽しめるネイルデザインです。
シンプルでもキラキラときれいで、ブルーや緑のマグネットネイルは夏に人気ですよ。

サマーネイルをセルフでするには

サマーネイルをセルフでするには

サマーネイルをするにあたって、サロンなどでプロにお願いする人もいれば、セルフでやってみようと思う人もいるでしょう。
最後に、セルフでサマーネイルをするときのコツやおすすめアイテムを紹介します。

まずは爪の状態を整えよう

ネイルをするときは、土台となる爪を整えることが大切です。

必要なのは、

  • 爪切り(ネイルニッパー)
  • 綿棒
  • 爪やすり

といったアイテムです。

最初に、爪切りで爪の長さ・形を整えます。
甘皮も爪切りでカットするか、綿棒で押し出して処理しましょう。
仕上げに、爪やすりで断面や表面を滑らかに整えて、完成です。

貝印(KAI) アーチツメキリ KQ2040

ネイルポリッシュを塗る

爪をきれいにしたら、いよいよネイルポリッシュを塗っていきます。
しかしいきなり爪にネイルポリッシュをつけるのではなく、ベースコートを塗ってからにしましょう。
ベースコートには、ネイルの発色を良くしたり、爪への色素沈着を防いだりする効果がありますよ。

ベースコートが乾いたらネイルポリッシュを塗り、仕上げにはトップコートを乗せます。
トップコートを一番上に塗ることで、ネイルに光沢を与え、剥げたり傷ついたりするのを防ぐことができるでしょう。

ネイルパーツを使ってみよう

可愛いサマーネイルのデザインをセルフで再現するには、ネイルパーツを活用するのもおすすめです。
ネイルパーツは、パーツ用ジェルかハードジェルを使って爪につけます。

ネイルポリッシュを塗ったら、パーツをつける部分にジェルをつけ、パーツを乗せましょう。
その上から爪全体にジェルを塗れば完成です。


サマーネイルのパーツとしては、これまで登場した貝殻やヒトデ、パール、錨など海を連想させるもの、夏の果物のほか、シェルフレークやホログラムもおすすめですよ。

ネイルチップ・シールを使うのもあり

凝ったサマーネイルにしたい人は、ネイルチップ・シールを使ってみるのも良いでしょう。

最初からデザインが完成していて、それを爪につけるだけなので、セルフでは難しいデザインのネイルも簡単にできますよ。
1日だけネイルを楽しみたい人にはネイルチップ、数週間つけておきたい人にはネイルシールが適しています。


サマーネイルで夏のおしゃれを楽しもう!

サマーネイルには、ブルーや緑といった色のほか、ピンク、ベージュなど大人可愛い色も人気です。
シンプルなサマーネイルにしたいときはワンカラー、華やかにしたいときは海をイメージさせるデザインや、ひまわりのような夏らしいデザインがぴったりでしょう。
今回の記事を参考に、可愛いサマーネイルを楽しんでみてくださいね。

以下の記事では、子供も使えるキッズコスメを紹介しています。
水などで簡単に落とせる子供向けネイルも登場するので、こちらも参考にしてみてくださいね。

キッズコスメのおすすめを紹介!肌に優しい・落としやすいのはどれ?

こんな記事も読まれています