小学生は脱毛できる?デメリットや自宅でできるムダ毛処理方法を紹介

毛深い肌が気になる人や、毛を気にせずファッションを楽しみたい人は、脱毛していることも多いです。
しかし、脱毛は大人がやるイメージで、小学生などの子供でもできるのか、健康に問題はないのか、疑問に思う人もいるでしょう。

そこでこの記事では、いつからサロンやクリニックで脱毛できるのか、小学生が脱毛するメリット・デメリットなどを紹介します。
また、自宅でできるムダ毛処理の方法についても解説するので、最後までチェックしてみてくださいね。

小学生はサロンやクリニックで脱毛できる?

小学生はサロンやクリニックで脱毛できる?

結論から言えば、小学生が利用できる脱毛サロンや医療脱毛クリニックはあります。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックは、肌に専用の機械をあてて、毛が生えにくくなる施術を行うところです。

「いつから」「何歳から」脱毛を受けられるのかは、脱毛サロン・医療脱毛クリニックごとに異なるので、利用前に確認しておきましょう。
子供の脱毛をするにあたって、施術実績があるか、事前説明を丁寧にしてもらえるかなども確認すると安心です。

また、脱毛サロンと医療脱毛クリニックには以下のような違いがあります。

脱毛サロン 医療脱毛クリニック
エステティシャンが施術する 医師や看護師が施術する
値段は安め 値段は高め
効果の実感に時間がかかる 効果の実感が早い
強い痛みは感じにくい 強い痛みを感じることも

利用する前に、脱毛サロンと医療脱毛クリニックそれぞれのメリット・デメリットも調べてみてくださいね。

小学生が脱毛するメリット

小学生が脱毛するメリット

ここからは、小学生がサロンやクリニックを利用して脱毛した場合のメリットを紹介していきます。

体毛に関する悩みの軽減

個人差はあるものの、女の子なら小学2年生頃、男の子なら小学4年生頃から、体の毛が目立ち始めることがあります。
体の毛が目立つと、自分で気になってしまったり、ほかの人から指摘されて恥ずかしく感じたりすることもあるでしょう。
脱毛すると体の毛を減らすことができるので、このような悩みを軽くすることができます。

肌に関する悩みの軽減

脱毛すると、毛穴が引き締まる、ニキビ・臭い対策になるといった効果も期待できます。
これは、毛が減ることで毛穴の汚れが落ちにくくなったり、溜まりにくくなったりするためです。

また、黒っぽい色の毛が減ると、肌が明るくきれいに見えることもありますよ。

さらに、顔の脱毛をすれば、メイクの乗りが良くなる効果も見られます。
メイクをすることがある小学生には、嬉しい効果でしょう。

自宅で処理する回数が減る

毛が気になる人は、自宅ですでに処理をしている人もいるでしょう。
しかしサロンやクリニックで脱毛すれば、毛が生えにくくなるので、処理する回数を減らすことができるのです。

自宅で行うムダ毛の自己処理は、時間がかかるし面倒と思うこともあるでしょう。
また、知らないうちに肌を傷つけてしまい、色素沈着や肌荒れを起こすこともあるのです。
そのため、自宅でのムダ毛処理回数を減らせる脱毛には、大きなメリットがあると言えます。

小学生が脱毛するデメリット

小学生が脱毛するデメリット

小学生の脱毛には、メリットだけでなくデメリットもあります。
施術を受ける前に以下のデメリットをチェックし、サロンやクリニックでの説明もしっかりと受けてくださいね。

肌トラブルが起こることもある

脱毛の施術は肌がダメージを受け、赤くなったり、乾燥したりすることがあります。
また、VIOや顔、脇は炎症を起こしやすいとも言われているのです。

これらの肌トラブルは大人にも見られるものです。
小学生など子供の肌は大人の肌よりも敏感で、ダメージを受けやすいため、このような肌トラブルがある可能性を覚えておきましょう。

痛い

脱毛の施術は、ライトやレーザーを肌にあてて毛根にダメージを与えるものです。
このとき、輪ゴムを弾いたような痛みや、ピリピリとした痛みを感じます。

サロンかクリニックか、またそれぞれ使用する機械、施術部位などによって痛みの度合いは異なりますが、大人も痛いと感じる人が多いですよ。

また毛が生えてくることもある

小学生などの成長期にある子供は、毛の成長も活発です。
そのため、脱毛をしてもすぐに毛が生えてくることもあります。

また、毛が生えて成長するという過程には、一定の周期があり、これを「毛周期」と言います。
脱毛は、ある程度成長した毛に施すとより効果的と言われていますが、小学生は毛周期が不安定です。
そのため、脱毛効果を実感しにくく、脱毛完了に時間がかかることも考えられます。

スキンケアが必要になる

脱毛をしている間は、肌が乾燥しないようにケアが必要です。
施術後だけでなく、朝起きたときやお風呂に入ったあとなどに、クリームなどで保湿しなければならないのです。

普段から保湿ケアの習慣がない小学生は、面倒臭いと感じたり、つい忘れたりする可能性があります。

created by Rinker
¥1,980 (2024/06/19 20:47:42時点 楽天市場調べ-詳細)

また、日焼けも肌トラブルの原因になります。
そのため、脱毛するなら日焼け対策も必要ですよ。

日焼け対策のおすすめグッズ・日焼け止めの正しい使い方を紹介!

保護者の同意が必要

小学生を含め、未成年が脱毛をするには保護者の同意が必要です。
そのため、一緒にサロンやクリニックに行き、説明を受けたり、書類を書いてもらったりしなければなりません。

また、脱毛は数万〜10万円を超える値段であることも多く、小学生が1人で用意するのは難しいでしょう。

そのため、家族には脱毛を受けたいことを相談する必要があり、秘密で受けることはできないと考えられます。

小学生が自宅でできるムダ毛処理方法

小学生が自宅でできるムダ毛処理方法

小学生の脱毛は、メリットとデメリットの両方があります。
ここまでチェックしてみて、しばらくは自宅でムダ毛の処理をしようと考えた人もいるのではないでしょうか。

最後に、小学生が自宅でできるおすすめのムダ毛処理方法を紹介します。

カミソリ

自宅でできるムダ毛処理方法としては、カミソリを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

専用のカミソリを肌にあてて動かすだけで、ムダ毛を取り除くことができます。
またカミソリそのものは値段が安いものが多く、小学生も手に入れやすいでしょう。

ただし、カミソリの刃が肌を傷つけ、肌荒れを起こすこともあります。
予防のため、カミソリは清潔なものを使い、定期的に新しいものと交換しましょう。
刃の滑りをスムーズにするシェービングクリームを使い、アフターケアとして保湿も行ってくださいね。

ジレット ヴィーナス エンブレイス5 ピンク 替刃2コ付 女性用 カミソリ(1本入)【mgt19】【wa05m】【ジレット ヴィーナス(Gillette Venus)】

電気シェーバー

電気シェーバーでのムダ毛処理は、カミソリを使うよりも肌へのダメージが少ないです。
そのため、ムダ毛処理による肌荒れを軽くしたい人におすすめですよ。

ただし、カミソリでの処理と比べると深剃りできず、毛が残ったり、すぐ毛が生えてきたりすることがあります。

また、スキンケアや電気シェーバーのメンテナンスが必要になりますよ。

除毛クリーム

除毛クリームとは、ムダ毛を溶かすことで取り除けるアイテムです。
お風呂で塗って洗い流すだけで大丈夫なので、自宅で簡単にムダ毛処理できますよ。

ただし、ほかの処理方法と同じく肌トラブルの可能性はあります。
特に肌が敏感な人は注意が必要で、使用前のパッチテストは必須です。

脱毛器

家庭用脱毛器を使えば、自宅でもサロンで行うような脱毛処理ができます。
小学生など子供も使えるものが発売されているので、商品情報を確認して購入しましょう。

ただし、家庭用脱毛器はサロンで使う機械よりも力が弱いものが多いです。
また、安全のため小学生の子供1人で使うのではなく、家族と一緒に使うことをおすすめします。

小学生の脱毛、メリット・デメリットをよく理解しよう!

小学生が脱毛の施術を受けられるサロンやクリニックはあります。
小学生の脱毛にはメリットもありますが、同時に、肌トラブルや痛みなどのデメリットもあるので、受ける前にこれらをよく理解し、サロンやクリニックでもしっかりと説明を受けましょう。
自宅でもムダ毛を処理する方法はあるので、自分にとって今最も良い方法を考えてみてくださいね。

こんな記事も読まれています