小学生の秋コーデ♡おすすめアイテムや着こなしを紹介

秋になると、夏とはまた違ったおしゃれを楽しめますよね。
この記事では、おすすめの秋コーデを小学生向けに紹介するので、ぜひファッションの参考にしてみてください。
また、秋の通学コーデのポイントについても触れていくので、新学期のコーデを考える際もチェックしてみてくださいね。

小学生も取り入れよう!2023年秋コーデのトレンド

まずは、2023年秋の流行り・トレンドアイテムを紹介します。
おしゃれな秋コーデを目指す小学生は、ぜひ取り入れてみてくださいね。

チェック柄

チェックは柄物のなかでも定番の一つですが、特に2023年の秋は注目を集めていますよ。
ブラウンやベージュ、マスタードイエローなど、落ち着いていて秋っぽい色のチェック柄シャツ、スカートを取り入れてみましょう。
チェック柄にはギンガムチェック、タータンチェック、ブロックチェック、グレンチェックなどさまざまな種類があるので、複数そろえておけば飽きることなく着まわせます。

花柄

花柄はオールシーズン人気を集める柄で、特に秋コーデの花柄はガーリー・レトロな雰囲気になるでしょう。
全体的にこっくりとした色でまとめ、大人しめの小花柄アイテムを取り入れれば、可愛い秋コーデの完成です。

レザー

大人っぽい服・コーデが好きな小学生は、レザーアイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか。
レザーのブーツやスカート、ジャケットなどは、キリッとして上品な雰囲気を作ってくれるでしょう。

秋らしいカラーといえばブラウンやイエロー、カーキなどを思い浮かべる人が多いでしょう。
さらに2023年秋は、赤も注目を集めています。
ワインレッドやマゼンタといった深みのある赤は、秋コーデにぴったりです。
逆にあざやかでくすみのない赤も、旬のカラーですよ。

グレー

季節を問わずベーシックなカラーの一つであるグレーも、2023年秋の注目カラーに挙げられます。
グレーは無彩色と言って、どの色と組み合わせても相性が良いと言われています。
なかでもベージュやカーキ、ネイビーなどの深みのある色と合わせやすく、秋コーデにぴったりです。
黒と合わせれば大人っぽく、白や水色を合わせれば爽やかな雰囲気も演出できるので、色々なコーデを楽しんでみましょう。

ピンク

ピンクには、春のイメージを持つ人が多いでしょう。
しかし、2023年秋のトレンドカラーの一つでもあるのです。

なかでも、柔らかい印象の淡いピンクが人気ですよ。
秋コーデの一部に取り入れるほか、より可愛いコーデが好きな小学生はオールピンクコーデに挑戦するのも良いでしょう。

小学生向け秋のコーデ例

ここからは、小学生におすすめの秋コーデの例を具体的に紹介します。
服装に悩むことが多い人は、ぜひ参考にしてくださいね。

ショートパンツやミニスカで元気コーデ

ショートパンツやミニスカートは、動きやすく、元気な小学生にぴったりのコーデでしょう。
秋になると涼しい日も増えてくるので、足元が冷えないように長めのブーツやソックスをコーデに取り入れると良いですよ。

ロングスカートやワンピースで大人っぽいコーデ

大人っぽいコーデが好きな小学生は、ロングスカートやワンピースを選んでみましょう。
黒やグレーなどの落ち着いた色をメインにすれば、より大人っぽくなりますよ。
脚を動かしにくいので、通学やアクティブな予定のある日には不向きかもしれませんが、秋の友達とのお出かけにはぴったりなコーデですよ。

ジャケットとブーツでアウトドアコーデ

アースカラーのジャケットとブーツの組み合わせは、アウトドアのお出かけにぴったりな印象です。
秋はカーキやベージュなどアースカラーのアイテムが充実するので、ぜひ取り入れてみましょう。
アウトドアコーデは足元をスニーカーにしてもおしゃれですよ。
通学のときはブーツNGの学校もあるので、手持ちのスニーカーを合わせてみましょう。

ブルゾンでスポーティコーデ

秋と言えば運動の秋、という小学生には、スポーティコーデがおすすめです。
いつものカジュアルコーデも、ブルゾンやロゴTのようなスポーティアイテムを取り入れると、一気にアクティブな印象になりますよ。

以下の記事では、スポーティコーデの着こなしやおすすめアイテムを詳しく紹介しているので、こちらも参考にしてくださいね。

女子のスポーティコーデ、必須アイテムやコーディネート例を紹介!

セットアップコーデ

トップスとボトムスが最初からセットになっているアイテムなら、コーデに迷いにくいですよ。
統一感もあり、簡単におしゃれなコーデが叶うでしょう。

ゆったりパンツでリラックスコーデ

ワイドパンツやバギーパンツなど、ゆったりシルエットのパンツは、リラックスした雰囲気のあるカジュアルコーデを作りやすいですよ。
ゆったりパンツは動きやすいので、お出かけはもちろん通学にもおすすめです。
トップスの裾をインしたり、タイトなシルエットのトップスを選んだりすると、体型をすっきりを見せられますよ。

チェックスカートでお勉強コーデ

チェックのスカートは、可愛さと同時に制服のような真面目な雰囲気を演出できるでしょう。
勉強の秋、芸術の秋にぴったりなのではないでしょうか。
また、チェックは秋のトレンドでもあるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

小学生の秋の通学コーデのポイント

休日のお出かけコーデは自由ですが、学校に行くときはさまざまな注意点があります。
校則で着用できないアイテムがあったり、着替えが必要になったりするからです。
最後に、小学生の秋の通学コーデのポイントを紹介するので、参考にしてみてくださいね。

着替えやすさ

小学校では、体育の授業などで私服から体育着に着替えることもありますよね。
そんなとき、背中にファスナーやボタンがついている、リボンをいちいち結び直さなければ行かないといった着脱な面倒な服は、不向きです。

夏は薄着でいることが多く、あまり気にしていなかったかもしれません。
しかし秋で涼しくなり、厚着の機会が増えると、うっかりこのような服を選んでしまう可能性があります。

このような凝った造りの服は休日のお出かけコーデにとっておいて、小学生の通学時には自分で脱ぎ着しやすい服を選びましょう。

温度調節のしやすさ

秋になると涼しい日が増えますが、暑さがぶり返すこともありますよね。
逆にまだまだ暑いと思っていても、屋内の冷房や急な雨で体を冷やす可能性もあるでしょう。

このような気温の変化に対応するため、秋の小学生の通学時には、温度調節がしやすいコーデをおすすめします。

カーディガンや薄手のパーカー、羽織代わりのシャツなどを、コーデに取り入れてみてください。

動きやすさ

小学生は、休み時間などに体を動かす人も多いでしょう。
そのため、動きやすさも重要なポイントです。

短いスカートは避ける、どうしてもスカートが好きな人は、レギンスを履くなどして、動きを妨げないようにしましょう。

洗いやすさ

小学生は、体育や図工、書道の授業などで、服を汚してしまう可能性があります。
そのため、通学時は洗いやすい素材の服を選ぶと良いでしょう。

ポリエステルやナイロン、アクリルといった素材の服は、基本的に洗濯機で洗えますよ。
逆にシルクやウールなどは洗濯機での手入れが難しく、小学生の通学コーデには不向きでしょう。

飾りがついていないものが◎

ビーズやチャームがついた服は可愛いですが、小学校に着ていくと壊れたり、同級生の髪や爪を引っ掛けてしまったりする可能性があります。
このような服も、休日のお出かけコーデにとっておくと良いでしょう。

小学生の秋コーデのトレンドやポイントを押さえよう!

今回は、秋コーデのトレンドアイテムやおすすめコーデ例を紹介しました。
この記事を参考に、秋もおしゃれな小学生になっちゃいましょう!

秋に向けて新しい服をどこで買うか迷う人は、以下の記事を参考にしてくださいね。

小学生に人気の服ブランド♡ファッションタイプ別に紹介

(コーデ写真協力:福田悠芽華、友安瑠実愛、よけ ももか、宇都木桜香、吉田百々香、上田澪愛、森江 瑚々奈、吉沢 紗奈(さなぴー)、YUA、松崎 心寧)

こんな記事も読まれています